産業観光スポット

愛知 明治用水旧頭首工・船通し閘門

明治用水旧頭首工・船通し閘門

明治34年に設置された明治用水旧頭首工は、現在の頭首工が完成する昭和33年まで、灌漑・工業用水として矢作川の水を西三河地区に安定供給した施設。船通し閘門は、船や筏を通すために造られた施設。どちらも服部長七開発の人造石で構築されています。

産業観光スポット 内容

産業観光資源名 明治用水旧頭首工・船通し閘門
分類 農林水産業 , 鉱業・建設業
体験内容・見学内容 自由見学可能であるが、要請があれば当館学芸員によるガイドも可能。
見学スタイル
(見学施設のみ)
自由見学 料金 無料
受入可能人数 1回:30人
1日:―
公開時間 見学ガイドは平日9:00~17:00
見学・体験の所要時間 約30分 休館日・休業日
駐車場 大型バス:無
普通車:無
飲食・物販の状況 物販:無
飲食:無
受入対象 個人客 , 団体客 , 視察・研修団体 , 学校
(同業種受け入れ:可)
外国人対応 【通訳】無
【外国語パンフレット】無
予約 要 予約不要 ただし見学ガイドの申込は1ヶ月前  予約窓口 TEL: 0565-32-6561
FAX: 0565-34-0095
アクセス(交通機関) 公共交通:なし、車:東名高速「豊田IC」より20分 豊田東ICより15分
所在地 〒471-0818 豊田市室町7丁目
問合住所 〒471-0079 愛知県豊田市陣中町1-21
問合担当(所属) 井上 直己(豊田市郷土資料館) 問合電話番号 0565-32-6561
公式ホームページURL

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.