味噌カツ

甘辛い味噌ダレをたっぷりかけた

味噌カツ

名古屋人は何でも味噌をかけて食べる、と言われてしまうほど、郷土の赤味噌を使った味噌ダレの料理が多い名古屋。味噌カツはそれを象徴する名古屋めしで、豚肉に衣を付けて揚げた大ぶりのカツに、甘辛い味噌ダレをたっぷりかけています。見た目にはコッテリとしていますが、食べてみると意外にクセがなく、マイルドな味わい。付け合わせの千切りキャベツとも相性が良く、ゴマとすり鉢を出してくれる店なら、自分でゴマを擦って味噌ダレと混ぜ、味の変化を楽しむことができます。最近は、よりソースに近い洋食系の味噌だれも登場しています。

近隣のスポット

手羽先

手羽先

ひつまぶし

ひつまぶし

ういろ・ういろう

ういろ・ういろう

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.