国宝彦根城

現存天守閣や大名庭園が素晴らしい

国宝彦根城

月明かりに浮かぶ姿が、「琵琶湖八景」の1つに数えられている彦根城。築城当時の天守が現存する国内でも貴重な城で、姫路城、松本城、犬山城とともに国宝城郭に指定されています。築城は徳川家康の命で1604年から始まり、天守をはじめ、櫓や石垣なども、近隣の大津城や佐和山城、長浜城などから移築されたと言われています。明治の廃城令や戦火を免れ、1996年にはの築城後5度目の大改修を経て、現在も美しい姿を留めており、彦根藩主井伊家伝来の品を所蔵する彦根城博物館や国指定名勝の大名庭園「玄宮楽々園」とともに、四季を通して、訪れる人を魅了しています。

所在地 滋賀県彦根市金亀町1-1
アクセス JR東海道本線彦根駅下車、徒歩約10分
詳しくはこちら
http://www.hikoneshi.com/jp/castle/

近隣のスポット

比叡山延暦寺

琵琶湖

琵琶湖

黒壁スクエア(長浜)

黒壁スクエア(長浜)

八幡堀

八幡堀

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.