駿府公園

家康公の城と庭園を楽しむ

駿府公園

徳川家康公が大御所として住んだ駿府城の城跡公園です。四方を堀と石垣が囲み、南東角には二の丸東御門と巽櫓を復元。これらは1638年の史料から忠実に再現されており、復元城郭建築物としては日本でも数少ない純木造入母屋造りとなっています。東御門は、石落としや鉄砲狭間、矢狭間等を備えた実戦的な門で、櫓の中には城の絵図や復元資料、出土品などを展示しています。また、2001年には公園北側に紅葉山庭園が整備され、駿河の名勝を織り込んだ4つの庭が四季美しく、数寄屋造りの茶室でお茶が楽しめるようになっています。

所在地 静岡市葵区駿府公園1番
アクセス JR東海道本線静岡駅下車、徒歩約15分。
または、静岡駅前駿府浪漫バス約10分「東御門」下車

近隣のスポット

東海道広重美術館

三保の松原

三保の松原

国宝久能山東照宮

国宝久能山東照宮

旧東海道散策

旧東海道散策

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.