善光寺

1400年の歴史を持つ国宝の寺

善光寺

年間700万人ともいわれる参拝者で賑わい、外国の方も大勢訪れる信州善光寺。創建およそ1400年の古刹で、一生に一度お参りをすれば極楽浄土に行けると伝えられ、古くから宗派の別なく親しまれてきました。迫力ある仁王像に迎えられて門をくぐり、仲見世通りを抜けると、重要文化財の山門があり、国宝の本堂を拝します。日本国内でも最大級の木造仏教建造物で、御本尊は一光三尊阿弥陀如来という絶対秘仏。7年に1度の御開帳でも、御本尊の御分身しか見学することができません。本堂下の暗闇で極楽の鍵を探す「御回壇巡り」はぜひおすすめの体験です。

所在地 長野県長野市大字長野元善町491
アクセス JR長野駅下車、善光寺口バスロータリーから路線バス1番のりば善光寺行きで約15分「善光寺大門」下車、徒歩約5分

近隣のスポット

ラフティング体験

国宝松本城

国宝松本城

軽井沢

軽井沢

湯田中渋温泉郷

湯田中渋温泉郷

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.