五箇山合掌造り

世界遺産の合掌造り集落

五箇山合掌造り

1995年にユネスコ世界遺産に登録され、また、フランスミシュラン社発行の旅行ガイドで最高級の3つ星観光地に選ばれています。合掌造りとは、豪雪地帯に古くから建てられてきた急傾斜の切妻造り・茅葺きの民家のことで、広い屋根裏を持ち、そこで養蚕などを行っていました。五箇山には相倉と菅沼の集落があり、19世紀前期から20世紀初め頃に建てられた合掌造りも多く残され、国指定史跡や国の保存地区として保護されています。五箇山民俗館は、ほぼ往時のままの合掌造り内部に生活用具約200点を展示。合掌造りの民宿で宿泊もできます。

所在地 相倉 富山県南砺市相倉611
菅沼 富山県南砺市菅沼855
アクセス JR城端線城端駅下車、加越能バス「相倉口」または「菅沼」下車

近隣のスポット

黒部ダム

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート

黒部峡谷鉄道

黒部峡谷鉄道

富山湾

富山湾

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.