東海道広重美術館

“広重”や“東海道”をキーワードに、浮世絵芸術を満喫!

東海道の宿場町「由比宿」の本陣跡地である、由比本陣公園内に開館した東海道広重美術館は、江戸時代の浮世絵師・歌川広重(1797-1858)の名を冠した美術館です。
収蔵品は、広重の代表的な東海道シリーズ『東海道五拾三次之内』(保永堂版東海道)、『東海道五十三次』(隷書東海道)、『東海道五十三次之内』(行書東海道)の他、晩年の傑作『名所江戸百景』など、風景版画の揃物の名品を中心に約1,400点を数えます。(公式サイト参考引用)

所在地 静岡県静岡市清水区由比297-1
アクセス JR東海道本線「由比駅」下車、徒歩約24分

近隣のスポット

駿府公園

駿府公園

三保の松原

三保の松原

国宝久能山東照宮

国宝久能山東照宮

旧東海道散策

旧東海道散策

Copyright (C)Central Japan Tourism Promotion Association All Rights Reserved.