関ヶ原古戦場

このまち、まるごと、古戦場。

関ケ原は本州のほぼ中央、北の伊吹山地と南の養老山地・鈴鹿山脈の狭間に位置し、東西・南北の主要な街道である中山道と北国街道、伊勢街道が交差する交通の要衝でした。
さらに「壬申の乱」「関ケ原合戦」と二度にわたる東西を二分する大きな戦いの舞台となりました。(公式サイト参考引用)

所在地 岐阜県不破郡関ケ原町
アクセス JR東海道本線「関ヶ原駅」下車、徒歩約24分

近隣のスポット

養老の滝

関鍛冶伝承館

奥飛騨温泉郷

白川郷

白川郷

Copyright (C)Central Japan Tourism Promotion Association All Rights Reserved.