チューリップ四季彩館

世界で唯一の先端技術に注目

チューリップ四季彩館

富山県はチューリップの球根栽培が盛んで、日本一の生産量を誇っています。栽培の歴史は古く、現在の砺波市で1918年に初めて栽培を試みたのに始まり、現在250品種が生産されています。砺波チューリップ公園では4月下旬から5月上旬に100万本ものチューリップが色とりどりに咲き誇ります。隣接するチューリップ四季彩館は、アイス・チューリップなどの先端技術によって一年中チューリップを観賞できるようにした世界で唯一の施設で、栽培史などを紹介したチューリップミュージアムや、ミュージアムショップ、カフェも備えています。

所在地 富山県砺波市中村100番地1
アクセス 砺波駅下車、徒歩約15分
富山空港から車で約45分
詳しくはこちら
http://www.tulipfair.or.jp/

近隣のスポット

黒部ダム

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート

黒部峡谷鉄道

黒部峡谷鉄道

五箇山合掌造り

五箇山合掌造り

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.