春蘭の里

昔ながらの農村生活を体験

春蘭の里

世界農業遺産に認定された能登の里山里海。日本の原風景とも言えるのどかな山里の農家で、グリーンツーリズム=農業体験はいかがですか。春蘭の里は、能登半島の能登都町宮地・鮭尾地区の集落一帯のことで、現在30軒ほどの農家民宿があり、ここに滞在しながら、田んぼ作業や野菜作り、山菜やキノコ採り、山林の下草刈り、間伐、薪割り、釜をつかったご飯炊き、五右衛門風呂焚きなどが体験できます。昔ながらの農村生活体験は、日本の若者たちにも大変人気があり、自然の中で汗をかきながら自分で採って作って、輪島塗の器でいただく、自然の恵みを感じる体験となっています。

所在地 石川県鳳珠郡能登町字鮭尾
アクセス 能登空港から送迎あり(タクシーで約7分)
JR七尾線穴水駅まで送迎あり

近隣のスポット

兼六園

兼六園

加賀温泉郷と和倉温泉

加賀温泉郷と和倉温泉

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

白山スーパー林道

白山スーパー林道

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.