一乗谷朝倉氏遺跡

珍しい復原城下町を備えた遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡

日本全国で唯一の復元城下町を整備し公開している中世の遺跡です。福井市街の東南に埋もれていた朝倉氏の城下町の跡で、1967年から発掘調査が行われ、後年、一乗谷城を含む278ヘクタールが国の特別史跡に、諏訪館跡庭園など4つの庭園を含むゾーンが特別名勝に指定されました。復原城下町は、庭園群の西側にあり、武家屋敷群の長い土塀に続いて、商家や町屋、大家や紺屋(染め物屋)が復原され、内部の様子も分かりやすく再現しています。遺跡では30年にわたる発掘で160万点を超える遺物が出土しており、これらは県立資料館で展示しています。

所在地 福井県福井市城戸ノ内町
アクセス JR北陸本線福井駅下車、タクシーで約20分

近隣のスポット

東尋坊

東尋坊

福井県恐竜博物館

福井県恐竜博物館

大本山永平寺

大本山永平寺

丸岡城

丸岡城

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.