妻籠宿

昔の旅人気分で宿場町をぶらり

妻籠宿

近世日本の江戸(東京)と京都を内陸ルートで結んだ街道「中山道」。その42番目の宿場町が妻籠宿で、現在の長野県木曽郡南木曽町にあります。木曽の山々に囲まれて伝統的な家並みが続く風景は、往時の宿場の雰囲気を伝えており、国の保存地区に指定されています。ここでの見どころは、出梁造りや竪繁格子と呼ばれる独特の建築様式の家並みで、土産物屋や料理店、甘味処、資料館として気軽に立ち寄ることができます。また、大名など身分の高い人を泊めた本陣が忠実に復元されており、脇本陣・歴史資料館とともに「南木曽町博物館」として公開されています。

所在地 長野県木曽郡南木曽町吾妻
アクセス JR中央本線南木曽駅下車、定期バスで約7分、またはタクシーで約5分

近隣のスポット

ラフティング体験

善光寺

善光寺

国宝松本城

国宝松本城

軽井沢

軽井沢

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.