龍潭寺

名庭を眺めお抹茶がいただける

龍潭寺

733年に行基という僧が開山した古刹で、作庭の名手である小堀遠州が近世に造った庭園が四季折々に素晴らしい姿を見せています。池泉観賞式と呼ばれる庭園様式は、守護石・仁王石・礼拝石という3つの石と、「心」という漢字をかたどった池、多くの石組みや植栽を配し、春のサツキ、秋のドウダンツツジ、モミジなどが四季折々に彩りを添えます。国の名勝記念物にも指定されている東海一の名園をぜひじっくり堪能してみてください。書院で庭を眺めながらお抹茶をいただいたり、お経を筆で書き写す「写経」の体験もできます。

所在地 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
アクセス JR東海道本線浜松駅下車、バスターミナル15番のりば「奥山行き」で約50分、神宮寺下車、徒歩約10分
詳しくはこちら
http://www.ryotanji.com/

近隣のスポット

湖北五山 方広寺

湖北五山 方広寺

はままつフラワーパーク

はままつフラワーパーク

浜松城

浜松城

浜名湖

浜名湖

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.