常滑やきもの散歩道

歴史を物語るレンガ煙突の風景

常滑やきもの散歩道

中部国際空港のある常滑市は、日本六古窯の一つとして約1000年の歴史を誇る焼き物のまち。近世・江戸時代には茶の湯に用いる陶器、近代にかけては朱泥急須、そして陶製土管など、時代の求めに応じてさまざまな焼き物を生産してきました。やきもの散歩道では、土管焼成の全盛期である1940~60年代頃のレンガ煙突の風景と、迷路のような路地が続き、焼き物の店、ギャラリーなどが沢山並んでいます。廻船業を営んでいた瀧田家の住宅、1887年頃に築かれた国・重要文化財の登窯、INAXライブミュージアムなど一帯には見どころが充実しています。

アクセス 名古屋鉄道常滑線常滑駅下車

近隣のスポット

トヨタ自動車工場・トヨタ会館

トヨタ自動車工場・トヨタ会館

国宝犬山城と城下町

国宝犬山城と城下町

蒲郡温泉郷

蒲郡温泉郷

明治村

明治村

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.