伊勢型紙

美しい日本の柄を手彫りした

伊勢型紙

手彫りから生まれる美しい模様や日本的な風景のモチーフが、アートやデザインとして外国人旅行客の方に好まれている伊勢型紙。本来は、友禅・浴衣・小紋など、日本の伝統的な着物の柄や文様を生地に染めるのに用いる型ですが、インテリアグッズや団扇、扇子などの小物も販売され、人気を集めています。三重県鈴鹿市における伊勢型紙作りは1000年を超える歴史を有し、国の伝統的工芸品に指定されています。型彫りの職人たちは、模様を彫り抜く高度な技術を受け継いでおり、国の伝統工芸士として認定された職人もいます。

近隣のスポット

松阪牛

松阪牛

伊勢えび

伊勢えび

あわび

あわび

伊賀くみひも

伊賀くみひも

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.