さるぼぼ

飛騨に伝わる猿のお守り人形

さるぼぼ

お土産屋で出会うちょっと不思議な「さるぼぼ」は、飛騨地方に古くから伝わる猿の赤ちゃん人形です。雪深い飛騨でその昔、おばあちゃんが子どもたちのために手作りしたのが始まりとされ、飛騨弁で赤ちゃんのことを「ぼぼ」と言うことから、猿ぼぼ。子宝・安産のお守りとして、また、災いがサルなど縁起のいいお守りとして、マスコットやストラップなどがお土産に選ばれています。昔ながらのさるぼぼは赤色ですが、最近は様々な色が登場し、ピンクは恋愛運、黄色は金運、緑は健康運などのアップに効果ありとのことです。

近隣のスポット

飛騨牛

飛騨牛

鮎

五平餅

五平餅

美濃和紙

美濃和紙

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.