わさび

安曇野の湧水が育てた特産品

わさび

北アルプスの雪解け水が伏流水となって湧き出る安曇野市は、大正時代(1912~1926年)から「水わさび」の栽培が盛んです。JR穂高駅周辺では、わさび田や湧水群がのどかな風景をつくり、観光スポットとして人気を呼んでいます。特産の生わさびは年中収穫されるため、市内各所のわさび専門店で購入できますが、お土産にということなら、常温で持ち帰れる加工品がおすすめです。生わさびを千切りにして酒粕で仕込んだ「わさび漬け」は、専門店も多く、各店のこだわりもいろいろ。この他にもわさび蕎麦、わさびこんにゃく、わさび海苔など多彩に揃います。

近隣のスポット

野沢菜漬け

野沢菜漬け

信州そば

信州そば

おやき

おやき

木曽漆器

木曽漆器

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.