新穂高ロープウェイと奥飛騨温泉郷

北アルプスの美観と秘湯の楽しみ

新穂高ロープウェイと奥飛騨温泉郷

東洋一のスケールを誇る全長3200メートル、高低差1033メートルのロープウェイで空中散歩はいかがですか。「新穂高ロープウェイ」では、標高2156メートルの終点西穂高口展望台から視界360度の大パノラマが開け、北アルプスの峰々が目の前に迫ります。北アルプスの懐に抱かれるようにあるのは、「奥飛騨温泉郷」の平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高5つの温泉地。ここは露天風呂の数が日本一多いと言われ、秘湯の趣きたっぷりです。冬は温泉とスキーを組み合わせたプラン楽しむ若者が多く、一年を通して全国の温泉ファンが訪れています。

アクセス JR高山本線高山駅下車、高山バスターミナルから濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで約1時間30分、終点下車徒歩0分

近隣のスポット

関ヶ原古戦場

養老の滝

関鍛冶伝承館

奥飛騨温泉郷

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.