水産加工品

伝統食へしこなどをお土産に

水産加工品

福井の水産加工品で一番有名なのは、若狭地方の伝統食「へしこ」。数百年前から伝わるサバの保存食で、サバを一度塩漬けしたのち米ヌカなどで漬けこみ、じっくり1年ほどかけて自然熟成させています。独特の香りと強い旨みがあり、アンチョビ風に少量をパスタなどに使っても美味。常温OKの真空パックや瓶詰タイプが手に入るので、母国へのお土産にいかがですか。最近は、高級魚のフグを漬けこんだへしこも登場。このほか、敦賀特産の昆布を職人が一片一片手で削った「おぼろ昆布」、越前海岸の生わかめでつくった「もみわかめ」などもお土産に好適です。

近隣のスポット

越前がに

越前がに

ソースカツ丼

ソースカツ丼

越前おろしそば

越前おろしそば

若狭塗箸

若狭塗箸

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.