伊勢えび

祝膳には欠かせない豪華なえび

伊勢えび

高級食材の一つで、お祝の席には欠かせない豪華な姿のエビ。体長は20~30センチと大型で、プリプリとした身を日本料理ならではのお刺身で味わうと、とろけるような甘味を楽しむことができます。日本の各地で水揚げされますが、伊勢の名が付くのは、近世に伊勢の商人が都へこのエビを沢山運んだからという説があります。三重県では、伊勢えびを「県の魚」と指定、また「三重ブランド」の一つと認定されています。10月から4月の漁期には、伊勢志摩各地の漁港で水揚げがあります。その日の朝の獲れたてを、料理旅館の板長さん自慢の料理で味わう、なんていうのは、この上ない贅沢です。

近隣のスポット

松阪牛

松阪牛

あわび

あわび

伊勢型紙

伊勢型紙

伊賀くみひも

伊賀くみひも

Copyright (C)Central Japan Tourism Promotion Association All Rights Reserved.