菜めし田楽

宿場町の旅人たちも食した名物料理

菜めし田楽

「菜めし」は、大根の葉を細かく刻み、炊きたてご飯にさっと混ぜたもので、「田楽」は、小さく切った豆腐を串に刺し、甘めの味噌を塗りながら直火で焼いたもの。2つを合わせて「菜めし田楽」と言い、旧東海道の宿場町・吉田宿(豊橋市)の名物料理でした。吉田宿では、創業200年という老舗の菜めし田楽屋さんが現在も営業しており、こんがりと焼いた自家製豆腐に秘伝の味噌を塗った田楽の味わいは格別です。また、明治村のある犬山辺りでも菜めし田楽は名物になっており、お吸い物が付いた田楽定食などが人気メニューです。

近隣のスポット

五平餅

五平餅

三河湾のシーフード

三河湾のシーフード

ちくわ

ちくわ

招き猫

招き猫

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.