おやき

野菜などを包んだ素朴なお饅頭

おやき

長野の郷土料理の一つで、小麦粉の皮で野菜などの具を包み、蒸したり焼いたりしたお饅頭のようなものです。具は野沢菜やナス、つぶあん、かぼちゃなどが定番で、街のおやき屋さんを覗くと、季節によってバリエーションが増え、選ぶのに迷ってしまうほど。山に囲まれ雪の多い信州では、稲作の代わりにそばや小麦の栽培が盛んで、おやきは毎日の食事やおやつとして家庭で作られてきました。栄村の米粉を使う「あんぼ」、南佐久の柏の葉でくるんだ「柏っ葉焼餅」、川上村のそば粉を使った「はりこしまんじゅう」など、地域の“おやき文化”も受け継がれています。

詳しくはこちら
http://www.shinshu-oyaki.jp/

近隣のスポット

野沢菜漬け

野沢菜漬け

信州そば

信州そば

木曽漆器

木曽漆器

わさび

わさび

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.