ものづくり銘選株式会社 仙醸

  • icon02
  • icon05
  • icon07
株式会社 仙醸

TOP > 株式会社 仙醸

caption01

長野県伊那地方を代表する銘酒

 湿度の低い夏、寒さ厳しい冬、カルシウムやマグネシウムを多量に含み、酒の味を悪くする鉄分などをほとんど含まない天然の湧き水、酒米の育成に適した土壌など、長野県の気候と風土は日本酒づくりに適しているといわれており、県下全域でおよそ80社もの蔵元があります。
 そのひとつ「株式会社 仙醸」は、上伊那郡高遠町で1866年に創業した老舗です。仙醸の名は、高遠の西にそびえる赤石山脈の仙丈ケ岳にちなんだもの。その山々から流れ出る豊富な伏流水と、伊那地方で生産されている酒米を使い、南部杜氏から受け継いだ技に、最新の設備や技術も取り入れながら、米の味わいを最大限に活かした上質の酒をつくり続けています。看板ブランドの「黒松仙醸」本醸造は、芳醇で上品な甘みとやわらかい口当たりが特徴の、南信州を代表する本格派地酒です。

caption02

地元産の米を使った酒づくり

 「株式会社 仙醸」が特に力を入れているのは、米です。長野県で生み出された酒造好適米「美山錦」と「ひとごこち」を、伊那地方で栽培している契約農家から玄米で仕入れ、自社工場で精米して使用しています。また高遠でつくられた「ひとごこち」だけを使った純米酒ブランドも展開しています。
 高遠郊外の田園地帯にある工場では、酒づくり現場の案内のあと、酒米の種類や製法による味の違いをテイスティングしながら学ぶ見学コースを設けています。また、高遠城の城下町にある築120年の旧蔵では、6種類の日本酒と地元の食材を使った創作料理を味わうプランも楽しめます。

株式会社 仙醸

所在地
長野県伊那市高遠町上山田2432
営業時間
9:00~16:00
休日
日・月曜
料金
酒蔵見学1,000円(要予約)、築120年の蔵で楽しむ料理とお酒6,000円(要予約)
TEL
0265-94-2250
アクセス
JR飯田線「伊那市」駅から車で約15分
中央自動車道伊那インターから車で約20分
HP
http://www.senjyo.co.jp/

周辺のおすすめ観光スポット