産業観光情報

Industrial Tourism Information

検索結果 23件

福井越前打刃物会館
越前打刃物会館
越前市(旧武生市)の地場産業として発展してきた越前打刃物は700年の伝統を有し、経済産業大臣指定の伝統的工芸品。越前打刃物会館は産地の中心的施設として各種展示品を整備している。 越前打刃物会館内では、...
detail_140.html
福井はたや記念館 ゆめおーれ勝山
はたや記念館 ゆめおーれ勝山
子どもから大人まで織物の世界が楽しめる体験型ミュージアム。昭和時代に活躍した織物関連の機械が臨場感たっぷりに動く様子は必見。はた織り機を動かしたり、まゆから絹糸を取ったり、体感しながら織物産業の歴...
detail_135.html
福井関西電力 若狭たかはまエルどらんど
関西電力 若狭たかはまエルどらんど
地球環境を守るためのこれからのエネルギー問題について考えて頂ける展示を工夫しています。
detail_150.html
福井装飾ガラス オータム (ガラスレター体験)
装飾ガラス オータム (ガラスレター体験)
ガラスレター体験は日本ではここでしか出来ない珍しい体験。
detail_138.html
福井白山ワイナリー
白山ワイナリー
福井県内唯一の自家農園を持つワイナリーで自生の山葡萄を栽培しています。
detail_134.html
福井若狭三方縄文博物館 DOKI DOKI館
若狭三方縄文博物館 DOKI DOKI館
縄文時代、三方五湖沿いに住んでいた人々がどのような暮らしをしていたか、衣食住の各視点からその様子をうかがい知ることができます。
detail_153.html
福井うるしの里会館
うるしの里会館
伝統的工芸品の歴史と製作工程を知ることができます(無料)。職人の実演
detail_137.html
福井地引き網体験(気比の松原・名子)
地引き網体験(気比の松原・名子)
日本三大松原 名勝「気比の松原」での体験。漁師さんのお話が聞けます。
detail_132.html
福井関西電力株式会社美浜発電所美浜原子力PRセンター
関西電力株式会社美浜発電所美浜原子力PRセンター
海と緑と空、美しい自然に囲まれた福井県美浜町。その中に最先端の技術が広がり、原子力のいろんな知識が発見できます。
detail_148.html
福井すいせん研修館(水仙押し花体験)
すいせん研修館(水仙押し花体験)
越前加賀海岸国定公園に位置し日本の三代水仙の1つになっている越前水仙が群生しております。また、その水仙をメインにして押し花とし、1年中山野草と共に水仙の押し花絵体験会を実施しております。
detail_146.html
福井自然に大の字あそぼーや(カヤック)
自然に大の字あそぼーや(カヤック)
日本海若狭湾を自然を楽しみながらゆっくり過ごしていただけます。
detail_152.html
福井きのこの森 陶芸館
きのこの森 陶芸館
陶芸の作陶作業が見学でき、実際に作陶・絵付けを体験できる施設。
detail_151.html
福井エル・パーク・おおい
エル・パーク・おおい
「自然と歴史の宝庫」として知られる大島半島。その半島の先端部分に大飯発電所があります。その玄関口に当たるのが、「エル・パーク・おおい おおいり館」です。ここは原子力発電の仕組みや役割などを見て聞い...
detail_149.html
福井薪窯体験
薪窯体験
越前焼PRを目的とし、作陶から焼き上げまでを体験します。
detail_147.html
福井株式会社オプチカル イイジマ 越前めがねの里
株式会社オプチカル イイジマ 越前めがねの里
福井県の代表的な地場産業の眼鏡工場の見学と展示室(歴史館)では古い眼鏡の見学が出来ます。
detail_143.html
福井万葉そば道場
万葉そば道場
detail_144.html
福井羽二重餅の古里 マエダセイカ
羽二重餅の古里 マエダセイカ
名物羽二重餅の製造工場見学と直売所
detail_145.html
福井越前市和紙の里 卯立の工芸館
越前市和紙の里 卯立の工芸館
江戸中期の紙漉き家屋の典型的間取りを見ることが出来ます。(260年前の建物の移築復元したもの)
detail_141.html
福井越前和紙の里 パピルス館
越前和紙の里 パピルス館
1500年続く我国最大の和紙産地。紙の神様を祀る岡太神社と60軒余りの紙漉業者が軒を並べる。紙漉きの里の風情とともに、資料館・見学館・体験館と充実した設備を誇る。和紙の里三館で楽しめます。
detail_142.html
福井田嶋牧場(牛の餌やり&手作りアイスの試食)
田嶋牧場(牛の餌やり&手作りアイスの試食)
乳牛(ホルスタイン)、ポニーに触ったり、餌やりができます。生産牧場として酪農について牛乳が食卓に届くまで、生命の大切さを解説。
detail_139.html