GO! Central Japan とは?

国際交流の促進と日本経済の活性化において、「観光」の果たす役割はきわめて大きいものがあります。このため、「観光立国」を掲げその振興への取組みが、国の総力をあげて進められています。
 国内観光の活性化及び国際観光の発展のためには、観光客のニーズに適応した観光施策を進めると共に、観光客の行動範囲の拡大に対応した「広域観光」の展開が急務です。
 日本の中央に位置し、優れた特色ある観光資源をもつ東海、北陸、信州各地域が相互に連携し広域観光の推進を図ることにより、わが国の交流中枢としての役割を果たさねばなりません。
 このため、各地域の自治体、観光団体、経済団体等による「中部広域観光圏」の形成を目指して、2005年10月28日に「中部広域観光推進協議会」を設立し、観光広域ネットワークの形成と各地域の新しい地域づくりの原動力となるべく活動を行っています。

基本理念

各地域の特色を活かして中部圏域としての総合的な取組をはかりながら、
中部の観光関係者が一体となってその立場を超えて推進できる事業を中心に行います。
(1) 広域連携でなければ出来ない事業
(2) 広域連携によることが効果的な事業
(3) 中部全域にその効果が及ぶ事業

中部広域観光推進協議会
< 2005年10月 設立 >

〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-13-26 交通ビル3階


中部広域観光推進協議会会員募集のご案内

当協議会の活動

当協議会は、中部地域の海外、国内における広域観光や産業観光の振興を促進するため、幅広い関係者がそれぞれの立場をこえて
国際観光振興及び国内観光振興に資する具体的な方策について検討、推進するため、活動しています。
具体的には以下の活動を行っています。


  1. (1) 中部の広域観光に関わる方策の検討と推進
  2. (2) モデルコースの策定と商品化
  3. (3) 海外、国内への情報発信、PR活動及び受け入れ体制の整備
  4. (4) 中部の広域観光に関わる調査研究及び啓発事業の検討と推進
当協議会における中部地域 富山県、石川県、福井県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県

入会による主なメリット

当協議会では、随時、会員の募集を行っています。
入会による主なメリットは以下のとおりです。


  1. (1) フォーラム、ミッション、講演会、商談会、交流会等のご案内や優先参加
      当協議会が主催する観光振興に関する各種事業について、直接ご案内するとともに、優先的にご参加いただけます。
      また、これらの機会に同業・異業種会員相互の情報交換が可能となります。
  2. (2) 参加負担金の減免
      当協議会が主催する各種事業の参加負担金を減免します。
  3. (3) 事務局ニュースの送付
      当協議会の活動内容を紹介する事務局ニュースを送付します。
  4. (4) ポスター、チラシ等の提供
      当協議会や関係団体が発行するポスターやチラシ等を無料で提供します。
  5. (5) 特別価格でのバナー広告掲載
      中部広域観光推進協議会ホームページ「Go! Central Japan」内バナー広告枠を会員特別価格にて提供します。
      バナー広告についての詳細はこちらをご覧ください。

入会手続きと会費について

  1. (1) 入会手続き
      下記、当協議会事務局までご連絡ください。入会申込書を送付いたします。
      また、以下からダウンロードすることも可能です。
      入会申込書(WORD文書: 31KB)
  2. (2) 年会費
      毎年、会費を納入していただきます。
      年額1口(50,000円)以上
      ※入会金は不要ですが、年度途中での入会の場合、月割り計算はいたしません。
会員数 124会員 (H28.6.1現在) 会員名簿(PDF:197KB)

入会申込・お問い合わせ先

中部広域観光推進協議会事務局
TEL: 052-602-6651  FAX: 052-541-1251
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-13-26 交通ビル3階

Copyright (C)Central Japan Tourism Promotion Association All Rights Reserved.