産業観光スポット

愛知 豊橋市地下資源館

「地下資源・エネルギー」をテーマとした博物館。豊橋市内の地名が名前の由来となった鉱物の仲間「高師小僧」や世界最大級のトパーズをはじめ、生活に欠かせない鉱物資源、宝石原石、科学技術などを展示しています。また隣接施設の視聴覚教育センターでは、プラネタリウム(有料)もご覧になれます。

産業観光スポット 内容

産業観光資源名 豊橋市地下資源館
分類 鉱業・建設業 , 製造業 , 電気・ガス・熱供給・水道業 , 教育
体験内容・見学内容 ・展示室の見学:常設展示室の自由見学または案内付き見学。
・実験ショーの見学:各種科学テーマによる実験ショーの見学
見学スタイル
(見学施設のみ)
自由見学 , 案内付き 料金 無料
受入可能人数 1回:100人
1日:1000人
公開時間 9:00~16:30
見学・体験の所要時間 50分(常設展示室見学) 休館日・休業日 月曜日(月曜が祝休日の場合はその翌平日)、12/29~1/3
駐車場 大型バス:―
普通車:60台
飲食・物販の状況 物販:無
飲食:無
受入対象 個人客 , 団体客 , 視察・研修団体 , 学校
(同業種受け入れ:可)
外国人対応 【通訳】―
【外国語パンフレット】英語
予約 要 予約不要 ※団体の場合は要事前打合せ  予約窓口 TEL: 0532-41-2833
FAX: 0532-65-2716
アクセス(交通機関) 公共交通:JR「二川駅」北口より800m(徒歩12分)、豊鉄バス「岩屋公園口」にて下車200m(徒歩3分)
所在地 〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字火打坂19-16
問合住所 〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字火打坂19-16
問合担当(所属) 教育部 科学教育センター 問合電話番号 0532-41-2833
公式ホームページURL http://www.toyohaku.gr.jp/chika/

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.