産業観光スポット

産業観光スポット 検索一覧

愛知 INAXライブミュージアム

①世界のタイル博物館・・・世界25カ国の歴史的なタイル7000点収蔵。日本唯一のタイル博物館。 ②窯のある広場・資料館・・・90年前の常滑の土管を焼いた典型的な窯・煙突建物を保存公開。登録有形文化財(文化庁)近代...

INAXライブミュージアム

愛知 前田公園

実業家・前田栄次郎が、故郷の観光振興を目的に建設した公園。矢作川を望む園内には、観音菩薩像を中心に、さまざまな記念碑的な構造物が配置され、独特の世界を形成しています。

前田公園

愛知 トヨタ産業技術記念館

建物そのものも貴重な産業遺産。大正時代からのレンガ造りの建物を極力残しながら博物館として活用。トヨタグループが携わってきた繊維機械と自動車技術の変遷を、当時使われた本物の機械を実際に動かして紹介し...

トヨタ産業技術記念館

愛知 MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)

敷地面積6,318㎡、延床面積は酢づくり生産エリアも含めて5,173㎡(博物館「酢の里®」の約2倍)です。 古くから続く運河沿いの黒塀の景観とともに、ミツカンの酢づくりの歴史や、醸造の技術、ものづくりへのこだ...

MIZKAN MUSEUM(ミツカンミュージアム)

愛知 松浦園芸 胡蝶蘭専門農場

国内最大級の面積(4,000坪)とコンピューターによる環境管理の温室で、常に1万株以上の胡蝶蘭の開花が見学できます。

愛知 食と健康の館

「食と健康」に関する情報発信をテーマとする新しい体験型観光、製塩施設です。

愛知 七福醸造株式会社(ありがとうの里)

日本で最初に「白だし」を造った蔵元の見学ができ、「ありがとう」の気持ちでいっぱいの社員がご案内します。

愛知 ブラザー コミュニケーション スペース

ブラザー コミュニケーション スペースは、人々とブラザーをつなぐ交流の場です。 ブラザーが培ってきた「モノ創りのDNA」を100年余りの歴史と製品展示を通じて紹介しながら、世界市場で挑戦し続けるブラザーの...

ブラザー コミュニケーション スペース

愛知 百々貯木場(どうどちょぼくじょう)

大正初期の木材輸送の過程を河川交通や林業史の面から観ることができます。また、人造石工法という土木建築の中でも類例の少ない大規模施設です。

百々貯木場(どうどちょぼくじょう)

愛知 NTTソリューションスクウェアPLA-NET

※5月31日(金)をもって一時休館、2013年夏リニューアルオープンします。 詳細は公式ホームページでお知らせします。 NTTソリューションスクウェアPLA-NETは、NTTグループが提供する情報通信技術を紹介してい...

愛知 キリンビアパーク名古屋

1962年の操業開始以来、東海エリアでもっとも長い歴史をもつビール工場です。操業当時の醸造施設をリニューアルした見学施設でめずらしい仕込釜を見ることも出来ます。

キリンビアパーク名古屋

愛知 名古屋市農業文化園

園内には、農業科学館、フラワーセンター、花工場があり、戸田川緑地では芝生広場、売店、休憩所、とだかわこどもランドやおもしろ自転車などで遊べるサービスセンターなどもあります。

愛知 竹田製菓株式会社 お菓子の城

200点を超えるシュガーアート博物館。クッキー、ビスケット、ドレスレンタルの体験、ランチバイキング、スイーツバイキングもあり。法人向けプランも充実しています。

愛知 愛知高速交通株式会社「わくわく貸切リニモ」

日本で唯一の磁気浮上式リニアモーターカーの、静かで滑らかな走行や、強力な加速力・登坂力などといったすごさを、乗務員が技術的な見地からわかりやすく解説するとともに、通常の列車では体験できない着地・浮...

愛知高速交通株式会社「わくわく貸切リニモ」

愛知 愛知県陶磁美術館

日本陶磁史を核としていき世界のやきものを展示紹介するとともに、やきものの制作体験や、喫茶などが楽しめる、やきものに関する総合的な文化施設。 ※2013年6月1日より「愛知県陶磁資料館」から「愛知県陶磁美術...

愛知県陶磁美術館

愛知 トヨタ博物館

本館では19世紀末のガソリン自動車誕生から20世紀の自動車の歴史を、実用車を中心に国内外の名車120台で体系的に紹介。 新館では、日本のモータリゼーションの歴史を、人の暮らしと生活文化との関連で捉え、暮ら...

トヨタ博物館

愛知 芝川又右衛門邸

明治44年に大阪の商人、芝川又右衛門の別荘として建てられました。関東大震災後には当時関西を中心に大流行した、スパニッシュ風に外壁を改築。設計者は後に京都帝国大学建築学科の創設者となる武田五一。登録有...

芝川又右衛門邸

愛知 六郷川鉄橋

六郷川鉄橋は、明治10年日本最初の複線用鉄橋として完成。設計は当時のお雇い外人、英人土木技師ボイルによるもので、明治8年英国リバープルのハミルトンズ・ウインザー・アイアンワークス社で制作し輸入されまし...

六郷川鉄橋

愛知 やきもの散歩道

大正から昭和期にかけてやきものづくりが盛んであった地域が「やきもの散歩道」として整備され、老若男女にかかわらず懐かしさを感じる日本の原風景が残っています。

やきもの散歩道

愛知 油屋の資料室

江戸享保よりの油屋(約300年)。現在は油を中心とした伝統的食品の販売。当時(道具資料、一部建物)を資料室として公開。

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.